ゆ~っくり眠りたい  › 2012年06月02日

2012年06月02日

カーペット敷きこみ工事

こんにちわ、三代目です。


今日は朝から、カーペットの敷きこみ工事に行ってきましたface01

カーペットって置くだけちゃうん?と思う方もいらっしゃるでしょうが、

違うんですビックリ

何が違うのかと言いたいのはやまやまなんですが、

”百聞は一見に如かず”キラキラ

ということで、施工の工程写真をお見せしますicon22

まず今のカーペットをめくります(←当たり前やろicon08

敷きこみの工法には、グリッパー工法、折込工法、置き敷き工法とありますが、

グリッパーと、折込工法にはカーペットの下に厚み10mmのフェルトが敷いてあります。


それをまずめくります


ちなみにこれがグリッパーです。部屋の四辺に取り付けてあります。


外れたりしたら新たに取り付けます。


めくるのはいいんですが、のり付けしてあるので後処理が大変icon10
きれいにケレンで擦り取って、きれいにしますicon12



きれいになったところに新しいフェルトを敷きます。
このフェルトがあるのとないのとでは、ふみ応えが全然ちゃいますビックリ
ふかふかしてメッチャ気持ちいいですよface02


その上に新しいカーペットを敷きます。


きちっと辺に合わせてから、キッカーという機械で蹴りながらしわをのばします。


グリッパーと壁の隙間にカーペットを打ち込んでいきます。


余分なところはカットして、キッカーで蹴ってしわをのばし、打ち込むicon09
それを繰り返して、しわなく敷きこんでいきます。


完成ですチョキですビックリ

ホンマに見違えるようにきれいになりましたicon12face02

踏んだ感じもふっかふかで気持ちいいので、素足で歩きたいぐらいです。


今ではこの工法はすくなくなりましたが、床の音が気になるさるマンションとか、

足元が冷えてどうしようもないicon10お部屋には

絶対におすすめですicon14

置き敷きと比べて施工費がかかりますが、

カーペットなんて10年以上敷きかえることはないので、

できることなら気持ちよく生活できる環境をお望みなら、

決して高い買い物お金ではないと思いますよface01


オーダーまくらで元気を届ける快眠の専門店
快眠本舗 ヤマグチでした
池田市石橋1-15-7 am10:00~pm7:00 月曜定休
072-761-8097

  

Posted by りゅう★ちん at 18:43Comments(0)インテリア