ゆ~っくり眠りたい  › 2020年11月21日

2020年11月21日

うつ伏せ寝は首に一番負担がかかります

こんにちわ、三代目です。



コロナ第3波真っ只中の3連休が始まりました。


連日過去最高の感染者数が出ているので、この連休中は

今まで以上にうがい手洗い、消毒、マスク着用を徹底しなければですね。



そんな連休初日の土曜日はオーダー枕のご来店が多い一日でした。

中でもしょっちゅう寝違いをして首を痛めてしまうので

オーダー枕を作ると治るのでは
と思って来られた方が2組。


全く同じお悩みの方は少ないので、ちょっとビックリヽ(゚Д゚;)ノ!!

しかも、寝姿勢がどちらもうつ伏せ寝ということ。

そうです。うつ伏せは首に一番負担がかかる寝姿勢なので

これを改善しなければ寝違いは絶対に治りません。


そもそも、なぜうつ伏せになってしまうのか?

色々理由はあると思いますが、一番大きな理由としては

身体に枕や敷ふとんが合っていないことが考えられますビックリ

下の体圧測定結果は当店の測定器での結果ですが、

2人とも背中とおしりのカーブがきつく、腰が反り腰気味なので

仰向けで寝ると敷寝具と腰に隙間ができてしまいます。



これでは腰に負担がかかるので、それを避けようと横向き寝になります。

が、横向きになると肩と骨盤付近が圧迫されて、

血流がせき止められた状態で血行が悪くなってしまいます。


つまり、仰向きも横向きもしんどい・・・


えぇーーぃ、うつ伏せてしまえぇぇ=3


という流れになっていることと思われます。



なので、オーダー枕を作って首肩周辺は良くなっても

敷寝具を見直していただかないと無理です!!
とバシッと言わせていただきました。


身体に合った寝具で寝ていただかないと、オーダー枕の真価は発揮できませんしね。
  


Posted by りゅう★ちん at 18:39Comments(0)オーダーまくら