ゆ~っくり眠りたい  › 2021年10月01日

2021年10月01日

安い羽毛ふとんには理由がある

こんにちわ、三代目です。



10月です。


テレビやラジオのショッピングもおせち料理を盛んに紹介する季節になりました。

早割価格で!!とか京都の老舗料亭が監修!!!とか心惹かれるワードがてんこ盛り。

思わず電話しそうになります電話


でも僕はやっぱり実物を見て決めたいタイプなので注文したことはありません。


チラシなら写真も載っているし安心かもとは思います。


職業柄ふとんを売っている折込チラシは気になるのでチェックします。

今日も折り込まれていた某チラシに羽毛ふとんが載っていたので見ましたが、、、安い!!!

このクラスの羽毛で、しかも安心のゴールドラベル付き。

正直当店が仕入れする商品よりも安い価格で売っている・・・


何で?と思って細かい字をよーーーーーーーく見てみると・・・
安さには理由がある こんな羽毛ふとんは嫌だ やっぱり寝具は専門店で 山口寝装店 池田市 石橋商店街

どうしても値段にばかり目がいって、見落としがちになる部分です。

羽毛はフランス産ダウン90%ですが、充填量が1kgしか入っていない

これでは合い掛けほどの厚みしかないので真冬には寒いと思います。

まぁまぁここまではいいとして、一番の問題が側生地です。

表地も裏地もポリエステル100%!!!

羽毛は湿気を吸収して放出してくれるので、寝床内が蒸れずに理想的な湿度をキープしてくれます。

保温性もバツグンなので冬場には最適なのに、ポリエステルで覆ってしまうとその良さを活かせません。

つまりポリエステルを側生地に使っている限り、中の羽毛の品質は全く関係なし。


こんなしょーもないもんを作って恥ずかしくないんですかねぇ。


当店はもちろん側生地は肌触り・吸湿性バツグンの綿100%(当然ですが)。


安いものにはそれなりの理由があるんですね。



  


Posted by りゅう★ちん at 18:54Comments(0)おふとん