ゆ~っくり眠りたい  › 快眠への道 › 熱帯夜のエアコン使用法

2012年07月27日

熱帯夜のエアコン使用法

こんにちわ、三代目です。


昼間の暑さicon01エグイもんがありますが、

夜も25度以上の熱帯夜夜景が続いています。


寝れないというのは次の日の活動に悪影響なので、

ぐっすり眠るためにはエアコンを使うのも大事ですビックリ


これまでエアコンをつけて眠っていた人の中には、

タイマーを使っている人が大半だと思います。


その場合には、眠ってから3時間ほどと、目覚める前の1時間くらい

にエアコンがつくように設定するのがお勧めですぐっジョブ


寝つく時か、目覚める前のどちらか一方にだけ使うなら、

眠るときにだけつけておくのが健康的です。


なぜならその方が、睡眠の質が良くなるface02からです。


睡眠の前半にはノンレム睡眠という脳もぐっすり眠っている状態です。

特に寝ついてからの3時間ほどには、深いノンレム睡眠が集中していて、

脳の休息に大事な役割を担っています。


体温は1日のうちで1度くらい上下し、

夕方から夜にかけて最も高くなり、

早朝に最も低くなるリズムを持っています。


ノンレム睡眠中は、脳が休んでいるため体温調節がうまくできません。

だから、室温をちょうど良い温度に調整しておいて、

体温が下がりやすい状態にしておく必要があります。


目覚める前の時間帯には、

夢を見て体を休息させるレム睡眠が多くなります。

つまりレム睡眠では脳の働きが活発になっているので、

ノンレム睡眠に比べて自分の力で体温調整をしやすくなります。


また、体温のリズムから見ても、

早朝には少しずつ体温が上がってきたほうが、目覚めやすくなります。


節電が叫ばれていますが、

眠れずに体調を悪くしてまで、節電する必要はないと思います。



じょうずにエアコンを使ってぐ~っすり眠ってくださいねビックリ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

北摂で『オーダーメイドまくら』をお探しなら
快眠本舗 ヤマグチ

ただいまオーダーメイドまくら
     &敷きふとん無料体験会実施中


この機会にぜひご来店くださいビックリ


電球安心サポート「10年間高さ調節無料」付き!

電球オーダーメイドまくら…21000円(税込)

電球オーダーメイドまくら専用ピロケース…2625円


オーダーまくらで元気を届ける快眠の専門店
快眠本舗 ヤマグチ
池田市石橋1-15-7 am10:00~pm7:00 月曜定休
072-761-8097



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





同じカテゴリー(快眠への道)の記事画像
パシーマのパジャマ
グッスリ眠るためにエアコンを使ってくださいね
寝る前のストレッチ
ベッドにも敷きふとん
眠りのお勉強
夏専用ひんやり敷きパット
同じカテゴリー(快眠への道)の記事
 夏こそゆっくりと風呂がおススメ (2020-07-29 18:39)
 パシーマのパジャマ (2019-12-18 18:35)
 グッスリ眠るためにエアコンを使ってくださいね (2019-07-31 18:51)
 寝る前のストレッチ (2016-09-07 19:07)
 ベッドにも敷きふとん (2015-08-04 18:58)
 眠りのお勉強 (2015-07-30 18:53)

Posted by りゅう★ちん at 19:22│Comments(0)快眠への道
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。